獣使いレベル上げ記 Part.3
 ここ最近は獣のレベル上げに休日を使っていないので、いまだにLv54だったりします。
 いや、平日をみっちりやればもっと上がっていても良いのでしょうが、仕事で遅くなったり、体調が悪かったりすると入る時間が遅かったり、入らなかったりするので、なかなか獣上げを出来ませんでした。
 ということで、獣使いLv41~54をどのように駆け抜けたのかをご紹介。
 尚、基本的にはFoVをやりながら楽を狙う作戦ですので、結果FoV紹介みたいくなってしまいます。

【41~43】
 最初はユタンガ大森林のFoVページ1,2辺りを試してみましたが、とにかくゴブリン回避が大変で、非常に稼ぎにくく他を探してみました。そして、試しにと言ってみた東アルテパのFoVページ1である蜘蛛10匹が非常に楽でした。もっと早くから来ていればもっと早くLv44に到達したと思います。
 基本路線はカブトをあやつって蜘蛛にぶつけます。FoVが終わって時間が余った時も蜘蛛乱獲かカブト、ミミズ、アンティカ辺りでお茶をにごしていました。

【44~47】
 アンティカ+カブトは以前にやって効率がいまいちだったので、聖地ジ・タに移ってFoVページ2,3辺りをやっていましたが、ゴブの回避が面倒で精神衛生上あまり良くないので、さっさとボスディン氷河に移ってしまいました。(ゴブは勝てますが、爆弾きついし、余計な時間を消費したくない・・・)
 FoVページ1で虎9匹とゴブ2体をひたすら繰り返していました。虎を操ればいいのですが、ここはライバルが多く、少しでも倒す数を増やしたいので、どうせあまっていた呼び出しペットのマンドラを使用していました。
 さすがにレベルが45を超えてくると、マンドラの最高レベルが40であることからターゲットがこっちに向いてばかりになって辛いので、別の狩り場を探すことに・・・。

【48~50】
 そこで白羽の矢が立ったのが西アルテパです。
 FoVページ1の蜘蛛7匹と弓アンティカ3体をキリンをメインにサブ蜘蛛で狩って行きます。時間が空いてもひたすら乱獲です。ただし、つよ~とてのサソリがうろついているので、注意が必要でした。
 ここは非常に居心地がよかったのですが、さすがにLv50ともなると効率が落ちてきますので別の狩り場を探すことに・・・。

【51~54】
 私が向かったのは再び聖地ジ・タ。
 今回の狙いはリーチ3体とクァール7体のFoVページ4。狩り場調査の結果、夜間にアンデッドの回避が必要ですが、かなり楽に回避できそうなのでしばらくここに腰を落ち着かせることに。
 狩りの方法としては、基本的にリーチにはリーチを、クァールにはキノコをぶつけてみました。キノコはクァールより若干弱いのですが、相関関係でやや有利に戦えることと、私の攻撃サポートがあるためペットが倒れる前に倒すことができます。
 装備は頭、胴、手にレイヴン(クロウHQ)、脚にクロウと敵対心-重視です。ちなみに足がないのは競売で売ってなかったのと、お金がなかったので・・・。
 かなり楽に狩り進められるので、ここもかなり居心地がいいです。Lv58くらいまではここにいるつもりです。

 ちなみにLv50になったのでAFクエスト2が受けられるようになりました。さっさとクエストを進めてとりあえず足だけゲットしました。
 残りの部位は聖地ジ・タを卒業するころにでもまとめて・・・

| FFXI | 00:18 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kietz.net/tb.php/524
トラックバック
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2022 - 08   >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート