東京とんこつラーメン 屯ちん
 とある方に勧められたので川崎はモアーズ7Fにある「東京とんこつラーメン 屯ちん」さんを訪ねてみました。

 東京とんこつラーメン 屯ちん

 このお店、本店は池袋にあるようで結構な人気店みたいです。
 麺は中太のちぢれ麺ですが、魚介ダシが練りこまれているとのことです。
 季節限定の韓式冷し麺がありましたが、まずはオーソドックスなものからいくとこにします。

 開店時間(AM11:00)前なのに既に数人並んでいます。
 これは結構な人気店ですね。
 私達が店を出るまで客足が途絶えなかったので、かなり売上があるのではないでしょうか?

 さて、私が注文したのはラーメン(中)に特入りというトッピングです。よくある特製ラーメンに相当するのではないでしょうか?
 麺の量は大盛、中盛、並盛とありますが、全て同じ値段です。並と中が同じ値段なのは他店でも見かけますが大盛が同じ値段なのは良心的ですね。

 ラーメン 特入り

 ふむ・・・見た目は特に印象はありませんね。
 味はどうでしょう?
 とんこつ醤油ラーメンなのかな?そんな感じのスープです。
 しかし・・・味が濃いですね。私には若干塩辛い感じ。
 また背脂が入っているのが私的に辛い・・・。しかも、食券を渡す時に麺の硬さと味の濃さは聞かれましたが、背脂の量まで調節できるのは聞いていませんでしたよ。わかっていれば減らしたのに。

 完食はしたものの、若干脂で気分が悪くなった感じ。しかもしょっぱくて困りました。以前なら非常に美味しいと食べていたのではないかと思いますが・・・歳をとったのでしょうかね?(笑)

 ということで、比較的美味しいとは思いますが、私としては次の機会がない感じ。(とは言うものの、季節限定メニューやかつお仕込み脂が入ったラーメンなど気になるのもあるので、もう一回は試してみるかな?)

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
麺壱 吉兆(大井町)
 先日、「とよや」でラーメンでも食べるかと思ったときのこと。

 大井町から「とよや」に行く途中の商店街の一本裏通りに行列が出来ているラーメン屋がありました。
 ああ、ここはそこそこ有名なラーメン屋でしたっけ?
 何でも青竹で麺を打っているとかいう話をどこかで見た記憶があります。
 お店の名前は「麺壱 吉兆」ですね。
 以前は別の場所にあったそうですが、1年か2年か判りませんがそのくらい前に移ってきたらしいです。

 入ったことがありませんでしたので、たまには別の店で・・・ってことで並んでみました。

 麺壱 吉兆

 並ぶこと20分程度でしょうか?ようやく店の中に入ることが出来ました。
 メニューは色々とありますが、主力は「中華そば」か「支那そば」みたいですね。
 違いは「中華そば」が昔ながらのラーメンで、「支那そば」が魚介系スープのラーメンだそうです。

 とりあえず今回は「支那そば」をチョイス。

 麺が太めだから湯で時間がかかるのかそこそこ待たされてようやくラーメンが来ました。

 麺壱 吉兆の支那そば

 まぁ、確かに普通のラーメンですね。
 味も安心のやさしい味ですね。
 この手の味はファンも多いかと思います。
 麺は太めですが、青竹で打っているからでしょうか、若干ビラビラした感じとなっています。

 味も結構美味しいし、麺も太めでモッチリ。
 そこそこ美味しいラーメンです。
 でも、それ以上ではないかなぁ・・・。
 個人的には20分待ってまで食べたいラーメンではないです。(場合によっては30分待つらしいです。)
 まぁ、たまには醤油系ラーメンが食べたいなと思った時に通りがかったら食べようかとは思います。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
たんめん専門店 百菜 再び
 川崎ラーメンシンフォニーにあるたんめん専門店 百菜さんでまた食べました。

 今回の目的は、前回来た時は近日発売となっていた辛たんめんです。
 ようやく発売開始となったようなので早速試してみたというわけです。

 百菜 辛たんめん

 相変わらずボリュームはあります。
 ショウガのトッピングするかと聞かれましたが、とりあえずは今回は無しとしました。
 麺は前回と同じく太麺です。(中太麺って言う方もいるみたいですが、私はこれくらいで太麺って言ってます。)

 同じは味噌たんめんのみそ味がなくなって代わりに辛いのが入っただけです。
 ヘルシーだとは思いますが、味にキレがないというか、深みがないというか・・・。
 やっぱりそこそこなレベルですね。

 今回は餃子をサイドメニューとしましたが、こちらは普通に美味しい餃子でした。

 前回も同様のことを書きましたが、二度と行きたくないとまでではないものの、もう行かないな・・・って思いました。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
麺場 風天
 さて・・・今晩の晩御飯はどうしようか?
 先日、一人で晩御飯を食べなくてはならない時があり、晩御飯を思案していました。
 またまた「とよや」にでも行こうかね。大井町は途中なので寄りやすいですし。

 と、思っていましたが、大井町の商店街を歩いていてふと目についたのがこちらのお店。

 麺場 風天

 そういえばここのお店も気になります。
 以前通った時は並んでる人もいました。
 たまには別な場所にするか・・・ということで入ってみました。

 中は思ったよりも広かったです。席は10席程度でしょうか?
 券売機をみると辛いやつもあるみたいですが、最初はベーシックな・・・のはやめて特製つけ麺にしました。
 まぁ、特製っていってもトッピングが多いだけで味は基本のと同じでしょ?

 席について待つこと数分、ようやくつけ麺が来ました。
 思ったよりも待たされました。

 風天 特製つけ麺

 麺は太麺ですね。太麺なので湯で時間が長くなるから待たされるのは仕方ないかな?
 スープは魚介系のトロみのあるスープです。もしかすると動物系とのダブルスープかも知れません。
 若干酸味を感じるのが何なのでしょうか?(気のせい?)
 そこそこ美味しいです。
 タマゴやチャーシューは特別な点は特に見当たりません。味もしかり。

 まぁ比較的美味しいつけ麺ではないでしょうか?
 個人的には豚肉の脂身がキツくて途中で辟易しましたが、普通の人なら気にならないかと思います。
 ああ、また食べたいとまではなりませんでしたが、たまには食べてもいいかな?的なレベルです。

 しか~し、この後がいけません。
 スープ割りを頼んだら、お湯を椀にタップリと入れてくれました。
 私は麺にスープをたっぷり絡ませて食べるのが好きなので、食べ終わるとスープの残りが少なくなります。
 その辺を考慮してくれているからでしょうか、他の店でスープ割りを頼むと、スープの量が比較的少なめになります。
 スープ割りで入れるのがダシ汁なら良かったのでしょうが、タダのお湯をスープの数倍入れるものだから、非常に味気ないスープになってしまいました。
 コレにはがっかりです。
 これだけでここのつけ麺は今後食べる気が失せてしまいました。

 ではもうこのお店には行かないのか?
 実は後で調べたら、「煮干し塩そば」なるものが結構人気みたいです。
 それはそれで気になるので、もう一回くらいは足を運んで「煮干し塩そば」を食べてみたいなと思います。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
とよや 常連
 最近、とよやに2週間に1回のペースで行っているのですが、ついに常連認定頂きました(*^^)v
 通ったかいがあったというものですね。

 ちなみに私の相方も常連認定もらっていました。
 どうやら月1回で常連認定されるようですよ(笑)

 で、タイミングが異なりますが、常連さん限定バージョンの牛肉野菜煮込み麺がこちら。

 とよや 牛肉野菜煮込み麺

 野菜に埋もれて見えませんが、味付け牛肉と野菜を煮込んだものを載せています。これは当日たまたま作っていたものらしく、その日限定のメニューとなっています。
 まぁ、たまに作るらしいので、あの日限りってことではないわけですが・・・。
 お味はというと牛肉の味が野菜に染み込んだ感じで非常にGood。
 この手の煮込み野菜ラーメンは私は好きなので、そういう意味でも「とよや」は私にマッチしていますね。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
中華そば いちや(川崎ラーメンシンフォニー) 再び
 最近、川崎のラーメン屋も色々行っているので飽きてきましたね。
 新規開拓出来ればいいのですが、そんなに美味しいラーメン屋が沢山あるわけでもないですしね。
 ということで、期間限定とかいいつつまだ営業を続けている「いちや」で食べることに。

 前回は醤油味だったので今回は塩味にしようと思っていました。
 そして券売機を見ると桜海老の塩ラーメン「越前 えびそば」があったのでそれを選択。
 お昼前でしたのほとんど待たずにカウンター席へ。

 待つこと数分。ようやくラーメンがきます。

 いちや 桜海老の塩ラーメン

 う~ん、あまり海老の香りがしませんね。
 スープを一口飲んでみてもほとんど海老の風味がありません。
 特にトッピングを追加しなかったのですが、あまりに具もないですし、少々ボリューム感に欠けます。
 結局単に素の塩ラーメンに桜海老がトッピングされているだけでした。
 まぁ、塩ラーメンとしては普通に美味しいですので特に不満はありませんが、醤油味の方が美味しく感じました。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
AquaCityのラーメン国技館 みそラーメンのよし乃
 ダイバーシティ東京でつけめんを食べた日の夜は、なぜかラーメン国技館でラーメンを食べました。
 ラーメン食べ過ぎかも知れませんね(笑)

 こちらはダイバーシティ東京とは打って変わって非常に客が少なく、ゆったりと食べることができました。

 ラーメン国技館には何店舗か入っていますが、私はみそラーメンが食べたくなったので北海道のみそラーメン屋である「よし乃」の味噌バターコーンラーメンを食べてみました。

 よし乃

 よし乃の味噌バターコーンラーメン

 スープを一口飲んだ時は、すごく美味しいみそラーメンだと思いましたが、食べてるうちに飽きて来てしまいました。
 トッピングで味が薄くなったというのも有りそうですが、そもそも味が単調な上に濃いので、すぐに飽きてしまうのだと思います。
 結局、食べ終わる頃にはそれほど美味しいラーメンだとは思えなくなっていて、最初のインパクトが良かっただけに非常に残念です。

| グルメ::ラーメン | 13:00 | comments (0) | trackback (x) |
ダイバーシティ東京のフードコートに六厘舎が・・・
 ガンダムフロント東京に行った折、ダイバーシティ東京のフードコートに六厘舎が店を出しているとの情報を入手。
 これはぜひ食べなければ・・・ということでフードコートで食事しました。

 さすが新しい名所だけあって、フードコートは超混雑。
 席を狙う人たちが徘徊してて席を確保するのも一苦労。
 何とか席は確保できましたが、下手すると30分とか待つ羽目になるかもです。

 さて、六厘舎が出しているお店ですが、実は六厘舎という名前ではありません。

 東京つけめん 久臨

 「東京つけめん 久臨」という名前でした。一応六厘舎ブランドのお店だということで六厘舎のはんこマークがついています。
 つけ麺は赤辛とか野菜とかありましたが、特製つけめんをチョイス。

 久臨の特製つけめん

 お味はごく普通の魚介系スープの味で、大きな特徴は見当たらず。
 麺は太麺で、結構コシがあって私の好みの麺でした。
 スープ割りは店舗の所に設置してある鍋に入っており、セルフサービスで入れに行く必要があります。そばには唐辛子や胡椒の他にゆずの花という柚子胡椒みたいなのがあったのでそれをスープに入れて飲んでみました。これは一味違った味になるので結構お勧めかも。でも入れすぎると辛くなるので程々にね。

 美味しいつけめんでしたが、普通に美味しいつけ麺にしか感じられず。
 六厘舎もこんなものなのかそれともこの久臨は本家とは違うのかは、六厘舎で食べたことがない私には判りませんが、ちょっと期待ハズレでしたね。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
つけめん 三三㐂(さんさんなな) 川崎店 再び
 三三㐂さんにまたまた行って来ました。

 今回はつけ辛をチョイス。

 三三㐂 つけ辛

 麺は中盛に無料で出来るとのことで中盛にしました。

 三三㐂 つけ辛(麺)

 どうしても赤備の赤辛と比較してしまいますが、こちらの方が辛さがマイルドなので食べやすいです。
 辛つけ麺ならこちらの方が個人的には良いとおもいます。
 次回はまだ食べていない一番搾りを食べてみたいと思います。

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
たんめん専門店 百菜
 川崎のラーメンシンフォニーに新しくできた「たんめん専門店 百菜」に行って来ました。
 このお店の前はくにがみ屋系列のお店だった「黒潮豚骨スープ 海力屋」です。結構早々に店じまいしてしまいましたね。まぁ、あの味では仕方ないかなとは思います。

 たんめん専門店 百菜

 さて、このお店、オープンして数週間経ってますが、いつも結構賑わっています。どれほど美味しいのでしょうか?

 メニューは基本タンメンのみです。
 普通のタンメンと味噌タンメンがありました。辛口のやつが写真にはあるもののまだ販売していないメニューみたいで、後日販売開始らしい。

 今回は普通のタンメンを・・・と言いたい所ですが、味噌がどんなのか知りたくて味噌タンメンを注文してみました。追加メニューで唐揚げのマヨネーズかけも併せて注文。

 結構混んでいましたが、少々待つだけで入れました。
 お店の中は前の店と同じですね。
 席に待っていると程なくタンメンがきました。

 味噌タンメン

 結構ボリュームはあります。
 麺は太麺で、結構コシがあります。

 味噌タンメンの麺

 ちなみに普通の塩味のタンメンも麺の太さは同じようです。

 味は・・・至って普通です。
 そこそこうまいですが、非常にうまい!とは思いませんでした。
 量は結構ありますし、野菜が沢山食べれるので、今日はヘルシーに行きたいなという時には良いのかも知れません。
 何でこの味で結構混むのか判りませんが、野菜を沢山とれるというのがポイントなのでしょうか?

 ちなみに追加メニューの唐揚げですが、そこそこ大きいのでちょっとビックリです。これで150円ならいいかも。
 写真ではマヨネーズがかかっていたのですが、これは横に添えられていました。まぁ、最初からかかっているよりは良いと思う人も結構いるかも知れませんね。
 肉は結構ジューシーでこれは美味しいかも?
 タンメンだけじゃなぁと思う方はこれは良いかも知れませんよ。
 ちなみに唐揚げの代わりに餃子も選択できます。値段は一緒です・・・というか、食券が同じで口頭でどちらかがいいかを聞かれます。

 個人的には二度と行きたくないとは思いませんが、また行きたいとも思いませんでした。
 余程のことが無い限り、この店には入らないかな・・・。(余程のことってのは他が満席だとか、何となくタンメンが食べたいと思ったとかです。)

| グルメ::ラーメン | 12:00 | comments (0) | trackback (x) |
TOP PAGE △  
Kietz.net MENU
羽根頭びぃびぃえす
CALENDAR

<<   2022 - 08   >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
COMMENTS
TRACBACKS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート